ペットフード用品専門店 ゆーほ

スキンケア・・それ即ち・・・・適材適所な訳で・・。

スキントラブルを語る
スキントラブルと言っても様々で外見からではその原因の特定は皆無と言っても過言ではありません。そこまでに至る経過、食事環境、生活環境、家系における遺伝要素など原因はいくつも考えられます。主たる原因を探求するに置いては全ての原因を羅列してそれらを1つ1つを消去していく消去法で疑わしい原因を最終的にピックアップして行く方法が現時点では最も早道だと思われます。ただここで問題なのは、皮膚病は下記に記載したような原因が重複している場合が多く完治するにはとても時間が掛かる場合があります。皮膚病はおおまか以下の様に分類できます。
■感染症系(カビ感染症及びダニ)、
■免疫性疾患系(俗に言うアレルギー性、アトピー性疾患)、
■内分泌性疾患および代謝性疾患(脳下垂体や副腎皮質、甲状腺などのホルモン分泌異常などによって起こる皮膚疾患です)、
■最後に外傷性皮膚疾患などです。
日本の夏
亜熱帯気候に属する?日本の夏は湿気じとじと、熱気ムンムンで毛皮をまとった我愛する犬たちには最悪ともいえます。
皮膚トラブルの根源は
・外部寄生虫(ノミ、ダニ)
・感染系(細菌、真菌)
・内分泌性疾患および代謝性疾患(甲状腺機能低下に代表されるホルモン分泌異常など)
・免疫性疾患(アレルギー)
と、多岐にわたります。本来これらの根源をつぶすことによってパーフェクトに症状が治まるわけですが、わかっていてもそううまくはいきません。ここではプチッとできてしまった湿疹をいかにすばやく早く、可能な限りカユミを抑え、掻き壊すことによる悪化、あるいは細菌の二次感染による悪化を川下からの援護によって最小にとどめようとするものです。
川上はあくまで根源の解決であり、食事の見直し、環境整備あるいは病気の治療になります。ここでの川下とはスキンケアです。
スキンケア
適切なスキンケアをすることで皮膚トラブルはかなり軽減することが可能です。
基本となるのはシャンプーとローション、クリームとなります。
シャンプーの役割はとにかく雑菌、寄生虫(ノミ・ダニ)の直接的な除去と雑菌・寄生虫の住みよい環境の破壊にあります。よって除菌作用と防虫作用を併せ持った製品をチョイスすべきでしょう。ここで注意すべき点は、シャンプーはどうしてもケミカルになってしまう宿命があるため、いかに皮膚そのものに悪さをしないかということを重視します。
ローション・クリームは抗炎症、抗菌、保湿、防虫効果があることが望ましく、こちらはシャンプーと違い肌に残すもののためよりいっそうの安全性の高いものを選ばなくてはいけません。

【シャンプー系】
FTKシャンプー・・ラファンシーズd0005644_12512540.gif
シャンプー基材に最高級赤ちゃん用を用い、トリートメント成分としてP.P.T(ポリペプタイド)をたっぷり配合しており、このPPTが保湿効果を発揮してくれます。また、最高級医療グレードティーツリーオイルをなんと5%も配合し、ノミ・ダニシャンプーとしても最強です。
ポゼス薬用・・ゾイック(これはコンディショナーと併用が望ましい)
広い意味合いで無難に皮膚全般のトラブルに対応してくれます。弱酸性アミノ酸系低刺激ベースのやさしい洗浄力で汚れを落としてくれます。フケ、痒みなどトラブルのある皮膚にお使いいただける有効成分:抗炎症剤、グルチルリチン酸ジカリウム配合の薬用シャンプーです。
セプティダームVバスシャンプー
d0005644_12553084.jpg薬用シャンプーを徹底的に安全性を高めて、可能な限りナチュラルに仕上げております。獣医師が殺菌効果だけで薦めるシャンプーと同等の効果が期待でき、安全性はぐっと向上しています。
コールタールシャンプー・・ヒルトンハーブd0005644_12555690.jpg
コールタールという言葉からナチュラルは結びつきにくいものの合成化学薬品が発見される前の時代から使われてきているのです。イギリスの伝統的ハーブ療法士をはじめとするホリスティックな考えを持った方々に指示されています。ティーツリーとニームのハーブが除菌、防虫に一役買っております。
エッセンシャルオイルシャンプー・・・ディーンズ
d0005644_1257434.jpg典型的ハーブシャンプー、ラベンダー、白樺、ケルプさすがはディーンズと、うならせさせる配合です。
ティアドロップ・・ゆーほオリジナル
d0005644_12572559.jpg全て天然!シャンプー界で唯一まともなラウリル酸系界面活性剤を使用。皮膚被毛においたをしない優等生のシャンプーです。勿論使用ハーブも全て天然、防腐はティーツリオイルで抑制。ホホバ配合の「モイストプラス」・ノンキャリアオイルの「ストレートハーブ」の2種類=

☆番外テルメディックシャンプー
シャンプーは物理的に汚れを落とすだけで、お願いだから悪さはしないでね、という方向き、エッセンシャルオイルを100ml当たり2~3滴プラスするという裏技もおすすめ、

【ローション系】
d0005644_12583065.jpg☆アースリーフスキンケアウォーター
シャンプー後全身にスプレーし、ドライヤーで仕上げましょう。皮膚にビタミン・ミネラル・アミノ酸を補給でき丈夫な新しい皮膚を作ります。また、殺菌効果も高く、臭いが気になる犬には必需品です。
☆ファーストエッセンシャル・・・ヒルトンハーブd0005644_12584552.jpg
持ち運び便利な殺菌、かゆみ止めローション、俗名ハーブ版ウナコーワ!
また、イヤークリーナーとしても根強い人気、薄いジェル状のためさーっと耳に入っていかず犬が嫌がらない適度な粘性、とにかく痒みに関しては優れものであることは間違いは無いです。
耳の洗浄、傷口の洗浄、虫刺されなど皮膚疾患における第一次要素に対してオールマイティーに利用できるスキンローションです。
☆フィトバーム・・・ヒルトンハーブ
外傷や湿疹に効果を発揮するハーブにビタミンE、蜂蜜、プロポリスを配合したクリームです。勿論虫刺させなどにも効果はあります。論より証拠、去年の夏、キャンプで両足ボコボコに挿されてしまったときウナコーワと比較試験をしましたが、見事フィトバームのほうに軍配が上がりました。クリーム状ですがゲルというか乳液の固目といいますか、べたつかずしみこんで行き使いやすいです。色が炭色なのがナチュラルを実感させます。
☆スムース&スース・・・ヒルトンハーブd0005644_130792.jpg
d0005644_12593668.jpg痒み、炎症を抑えるエッセンシャルオイルを冷却効果の強いアロエベラジェルに配合、肌に潤いを与えます。肝になるハーブはグレートワグワート・・なんと、抗ヒスタミンの作用があるとアメリカのWebで書かれておりました。完璧にアトピー狙いで調合されています。フィトバームでダメなとき使ってみてください。&ガーリックまで入っているので臭い。

【少々・・ケミカル集団】
アボ・コンディショニングシリーズ
アボ・グリーンシャンプー
アボカドオイルを豊富に使用し光沢の無い被毛・乾燥肌などに潤いと言うコンセプトから生まれました。とても無難な一品です。
アボ・コラーゲンスプレー
アボカドの持つ豊富な蛋白質(コラーゲン)により角質層の保護・再生に役立ちます。毎日のブラッシング時やシャンプー後の乾燥段階での利用をお勧めいたします。
アボ・ローション
多目的効能があるアボカドオイルに、消炎・クーリング効果の強いアロエ成分を配合した万能なローションです。炎症を起した皮膚に直接塗りこむことによって消炎効果、炎症部分のクーリング効果などを得られます。
などなど・・上手にお役立てくださいまし・・・。
                                    ・・・てん
by yuho-online | 2005-03-22 13:06 | □スキンケア用品
<< ゆーほ定休日(ρ_;)ところで... KARMA・・r/dのオーガニ... >>



てんちょ・・・ひとりごと
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
LINK
 ゆーほオンライン

運営者
パルプラン co.,ltd
管理責任者 ・・・てん

ご来訪カウンタ
ブログパーツUL5
(+200.000)
since 2005/03/18

ゆーほ南口本店

ゆーほ北口店

闇の部署:通販事業部

検索
最新の記事
記事ランキング
画像一覧
その他のジャンル
ファン
ブログジャンル