ペットフード用品専門店 ゆーほ

<   2017年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

お店初めて21年、時代が変わったな・・・。

d0005644_16121119.jpg

by yuho-online | 2017-02-08 16:14 | ☆勝手に掲載してるフォト

オルファクトリー

オルファクトリー・・のお問い合わせが多くて多くて。

尿石の溶解率が最も高いのが「0」次いでオルファクトリーです。
このフードは低カロリー&指向性が高いのが売りだそーです。
ま・・猫ですから、個体差バラバラなので食べますかね?と私に聞かれても・・私は猫じゃーないので。
あしからず・・てん

by yuho-online | 2017-02-08 15:50 | □泌尿器ちびっとね

<食品中に含まれる水分>に対しての回答になります。


 消化により食物が分解されると,糖やアミノ酸といった他の最終消化産物と一緒に,水分が放出される。その水分量は,食品の種類によって異なり,例えば、市販されているドライドックフードやキャットフードには6%という少量の水分しか含まれていないものもあるが,多くの缶フードは82%以上もの水分を含有している。ミルクの水分含有率は約88%、新鮮な魚や肉は5575%である。このように,食物から摂取される水分量は,食品によって10倍もの差が出てくる。


by yuho-online | 2017-02-08 14:48

ロイヤルカナンpHコントロール「0」「1」「2」の違い

※獣医師ではないので・・あくまでも独り言だと思ってお読みください。

pHコントロールシリーズは尿pHを酸性に傾ける作用があるフードですが、上記の数字によってその作用が異なります。

順番的には「0」が最も効果が表れやすく、次いで「1」「2

の順番になります。

にストルバイト結石が確認されているのであれば、

溶解の為に「0」ないし「1」を獣医師に勧められていると思います

それ以外の病後の維持食、予防(あまり勧めませんが・・)

などの場合は「2」が無難です。

しかしながら、ーっと酸性に傾け続けると今度は別の尿石のリスクを増やす原因になりますので程々にされた方が宜しいかと。

・・・てん




More
by yuho-online | 2017-02-08 14:35 | □泌尿器ちびっとね

尿石症の質問に対してのお答えでーす。

ストルバイト結石の管理のポイント  

尿を弱酸性にする…猫:pH6.0~6.5 くらい

           犬:pH5.5~6.0 くらい

マグネシウム摂取量をちょびっと控える

尿量を増やす(飲水量を増やす・消化率の高い食事にする) 

抗菌剤を投与する(結石消失+2-3週間)

タンパク質を軽る-く制限する(犬)


by yuho-online | 2017-02-08 14:12 | □泌尿器ちびっとね



てんちょ・・・ひとりごと
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
カテゴリ
以前の記事
LINK
 ゆーほオンライン

運営者
パルプラン co.,ltd
管理責任者 ・・・てん
連絡先03-5307-5099


ダイスケ(18歳にて没)
名:lark of world fujimoto jp
生:1993 12月19日

ご来訪カウンタ
ブログパーツUL5
(+200.000)
since 2005/03/18



ゆーほ南口本店

ゆーほ北口店

闇の部署:通販事業部

検索
最新の記事
記事ランキング
画像一覧
その他のジャンル
ファン
ブログジャンル