ペットフード用品専門店 ゆーほ

<   2010年 02月 ( 10 )   > この月の画像一覧

昨日の続きNo,1 デビフの巻

昨日一番無謀だな・・・ぁって思った猫缶があったんだ、忘れてた。その名はズバリ「ご用達めざせご長寿21歳」byデビフ・・・おいデビフ何処までチャレンジャーなんだょ。どんだけ薄い猫層狙ってるん?どー考えても平均寿命から逆算しても勝ち目は無いだろょ。
d0005644_1945179.jpg
「この缶食べれる歳まで生きれたにゃんは非常に幸せだったと言うことにはなるが・・」ちなみに・・・この猫缶の企画を社内的にすんなり通ったとすると・・・デビフはペットフード界では素晴らしい会社だと思う。・・・てん
by yuho-online | 2010-02-26 19:43 | □新規取り組みのお知らせ

昨日横浜で行われた展示会の一部・・・

霧霧霧・・・と高速ウルトラ悲惨状態で徐行してました。ま・・そんなことは置いといて。

今年の展示会は・・ここ数年来中では総合的に見て・・・◎でした。製品的にはどれも似たり寄ったりのところが否めませんでしたが、その分価格面はデフレの後押しもありストライクゾーンんな・・感じ。
何点かご紹介します・・・。

ウェナーウエット6種類¥360‐      カリフォルニア1kg無理やり仕様?
何故・・・ビーフ野菜にしたの??     どうしてわざわざ箱に詰めたの?
d0005644_18122072.jpgd0005644_1814894.jpg

RED MILLS・コノリーズ           新種のEVO猫軍団
原料のとうもろこし・・何故写真      新手のエボ猫たち・・なんとなく今年        
入りで威張ってるの??          の台風の目になるのでしょうか・・
d0005644_18292730.jpgd0005644_18294336.jpg

ワンラックストロベリーショコラ・・     BEST FREEZEDRY リゾットたち
何で犬にいちごチョコなんだ・・・     何でわざわざリゾットなの・・わからん
d0005644_18381075.jpgd0005644_18383087.jpg

先にも申し上げましたように今年の展示会はそれなりに面白かったが・・・何故何故何故?が数多くあったことも確かでした。どーにかして人間で馴染みのある製品をペットにドロップしたい!という単純な思惑が至る所で錯綜&暴走しているのが見え見え。

ちなみに一番最初に話したブースの担当者のコメント・・
担当者「わたしどもはおふで「ぼーろちゃん類似品」を製造しているメーカーです」
わたし「あっ…そうですか・・」
担当者「うちのおふボーローはわんちゃんの大好きな小麦ととうもろこしで出来ています」
わたし「ギャグですか・・それ」
担当者「・・・へ?」
わたし「なんでわざわざペットのアレルゲンを選び抜いて入れたんですか?ひょっとしてちゃれんじゃーなんですか?」
担当者「・・・へ??」
わたし「ちなみにどちらで製造しているんですか?」
担当者「中華人民共和国です」
わたし「力強い発言ですね」
・・・頑張ってください・・・
後々聞いた話だと、近年は異業種からの参入が凄いらしく・・・内容の云々よかビジュアル重視との事。     ・・・てん
by yuho-online | 2010-02-26 18:13 | □新規取り組みのお知らせ

森乳のプレミアムミルク猫・・良いかもね。

d0005644_1694723.gifちっと前に発売された森乳さんのプレミアムミルク
っていいかも。一見見ると何か流行りものをごちゃ
ごちゃに入れ過ぎじゃん・・的な部分が見えるんで
すが、よくよく見ると、特に猫は良い感じのブレンド
だよね。
スフィンゴミエリン・DHA・タウリン強化&ラクトフェ
リン+免疫グロブリン、さらに・・さらーっとバイオテ
ックスがしっかり座席KEEPしてるところ等は・・・
何かとても感じるものがある。
犬はわんこミルクの方がまだ上だと066.gif・・・個人的には思ってるけど、猫は正直嗜好性的に難し過ぎてうちでは作れない007.gif

原材料の説明
ラクトフェリン:牛の初乳に含まれるもので主にはウイルス・菌の増殖抑制、
          免疫細胞活性作用、善玉菌の増殖促進など
免疫グロブリン:生体防御能力促進、免疫細胞活性作用、内臓疾患の改善
スフィンゴミエリン:神経系統と網膜組織の健全な生育サポート
バイオテックス:ミルクオリゴ+乳酸菌 腸内環境整備、善玉菌増殖促進など

by yuho-online | 2010-02-25 20:45 | □雑談&戯言&一息ホッ

バイオテックス・・・は相変わらず深い。

本日は色々な新商品の発表会に横浜までお出かけし・・ただ今戻りましたが、いや~参考になりました。
それはそれで・・・先ほどからバイオテックスを久々に御勉強してまして・・2年位デスクワークサボってたら大分忘れちゃってて・・かなりヾ(´Д`;●) ォィォィ状態

・・・下記は2007年に書いた記事・・・暇つぶしに是非

プロバイオテックスとは「腸内細菌のバランスを改善する事で宿主に有益な作用をもたらす生きた微生物」と定義される・・・もの。
近年では有益な微生物を生かす成分も含めてプロバイオテックスよ呼ぶ傾向にも成りつつあるが・・・。
下記は理解できる人のみ理解してください。質問はしないでね・・・。
乳酸菌(LアシドやEフェカ)・・・・・安定温度:60℃・・・抗酸性pH3.7
酵母・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・安定温度:78℃・・・抗酸性pH3.0くらい

酪酸菌はpH1.5まで影響はなし、乳酸菌はpH3.5で不安定又は失活
さてこの数値は難でしょう→何でしょう。
犬の胃酸はpH2程度、上記の耐性pH数値参考に、人間用のビオ●ェルミンやバイオテックスを与えて自己万の方は・・・お金をウン●に変換されているだけですので、ご注意ください。

犬に使うなら、酪酸菌・バチルス等のようなpH耐性が取れているものにしてね。最近じゃ~大手どころの通販などでもPBブランドとして、得体の知れないバイオテックスや消化促進のエンザイムなんかを乱売?してますが・・・・・・如何なものか・・・

これね、ブログの□消化酵素についてをクリックすると出てくるよ。興味がある方はそちらまで。     ・・・てん
by yuho-online | 2010-02-25 20:14 | □雑談&戯言&一息ホッ

依存のし過ぎも問題ありだよ・・・さ~ぁみんなで考えよう

ここ近年ペットを飼う人が多くなったのが原因だと思いますが・・異常非常に日常の食事を処方食にしている?させられているペット達が多い・・・。
心よりお悔やみ申し上げます007.gif
根本 処方食って体にいい訳無いのに何故気付かんの・・・。
処方食はあくまで制限食(何か改善する為に無理やり何かを加減する)な訳で、何かを制限しないとどーしようも無くなった子の為にある食事。例えば・・ストラバイトなどで極一時的にミネラル制限しなきゃならん子達の食事がphコントロールだったり、053.gif疾患等の症状で継続的にソディゥム制限を必要とする子などが利用するなら百歩譲って理解は出来るが・・・なんで日常的な食事がそれなのさ?なんでphコントロールを常時与えないとphが戻らん体なのさ・・、ちーと考えてみれば解りそうなものなのに何故考えないんでしょうか。その思考停止状態お任せ主義はどーもわたしには・・・理解が。

  「先生お薦めの高価な処方食を安く買う知恵より」
       「財布とペットに優しい安価な予防食にひと知恵絞りましょう」


あと・・こんな例も、足が悪いから抱っこ031.gif  おーぃ・・歩かせよーよ・・
そもそもペットを持ち運ぶから足が弱くなるんじゃん、最低限歩くことくらいさせましょう。人間もそうだけど何時から歩くだけで運動なんて言われるようになったんかいな?若い頃は歩くことなんて運動とは思わんだったが、あまりにも運動しなさ過ぎるせいでウォーキングなんて運動?が流行る訳で、その話にペットの話を便乗させるわけじゃないが「四足の生き物」から歩行を取り上げると後で必ずしっぺ返しは来るかと・・・。    ・・・てん
by yuho-online | 2010-02-22 13:26 | □ドライフードのちょぃ話

バイオチャレンジとDrパオ どちら?

どっちが良いのか・・・悩ましい除菌消毒剤たち。 近年大介が盲目なもんだからそこらじゅうでするわけさ・・。そーなれば当然付き物なのがお掃除007.gif家中トイレットペーパーとラ●オンの除菌剤。でもこれがまた結構な値段する&内容量が少ない&家でカビ等でも実験したがあまり効き目が・・・無い057.gifときてる。
そこで久々に実験。候補は「DrパオVSバイオチャレンジ」、共に似た者同士だがちびっと違いがある・・パオの成分は「次亜塩素酸」で、チャレンジは「安定化二酸化塩素」ということ。んじゃこの違いは?となると、安定化二酸化塩素の方がきも~ち「有害な有機塩素化合物(トリハロメタン)を生成する可能性が少ない」と言うことらしい。あくまでも可能性だが・・

ま・・使用した感覚としては効き目的には同格。・・内容的に調べてみるとほぉー気持ち違うんだぁ・・となんとなく納得。ちなみにカビは消えました。カビキラーが使える場所ならカビキラーで良いんですが、それが叶わぬ場所ならばこいつらが良いかもしれません。      ・・・てん
by yuho-online | 2010-02-20 19:38 | □雑談&戯言&一息ホッ

祝 2010年02月20日 HP新規立ち上げでございます。

ゆーほオンラインも早いこと2001年からですから●年も経つのか・・・ある意味やばいな。
053.gifこの度9年にして2度目の全面改装!です。取り扱い製品も徐々にではありますが増やしてまいります。今後は店舗とほとんど同じ位のアイテムを掲載する予定ですので、ご要望の多かった猫缶やケミカル商品なども・・ちょろちょろと増やして参りますお楽しみに。

各種コメントに付きましてもスローテンポではありますが変更・リニューアル掲載してまいりますのでどーぞ気長に・・お手柔らかに・・お待ちくださいまし。             ・・・てん
by yuho-online | 2010-02-20 18:40 | □新規取り組みのお知らせ

ここ2週間で数件の質問があったんで・・3年前に書いたやつですが・・ご一読くださいまし。



ここんとこ来て、ま、時期的にもそーなんだけど、コンサルで増えている内容の一つに食べなくなった・・めっきり食が細くなった・・諸々のことがあります。ま・・毎年お馴染みの事だけど。
まーまー・・下記を一度軽~く読まれてみて再咀嚼してみて頂けません?
なにもあせって・・犬の食「1日1日」に毎日ピリオドを打つ必要性があるか・・否や、もーちょぃ気楽に見てあげましょうょ。食べたくない日だってあるでしょ。

d0005644_11454281.gifドッグフードを目の前にして、餓死した犬はいない

食物の量は、その動物を健康に維持するために必要なエネルギーと栄養素を供給するものでなければならない。ほとんどの動物は、摂取できる範囲内であれば、自分のエネルギー要求に見合うように十分な量の嗜好性の高い食事を摂ることができる。満足のゆく給与方法とは、食欲の限界内で十分な量を摂ることにより、犬や猫が1日に必要なエネルギーと栄養素を得ることのできる、十分な濃度のバランスのとれた食事を供給することある。
このような給与方法は、一種類の適切な食物、または、エネルギーや栄養素の濃度の異なる食物の混合から成り立つ。
 1日の必要量は、その動物の生理的状態で決まる。例えば、成長期や授乳期の動物は、維持期の動物に比べ、体の大きさの割にはきわめて多量の食事を必要とする。したがって、食物を摂取できる量には限度があるが、栄養要求が高いこのような時期には、さらに濃縮され、しかもより嗜好性の高い食物が最も適する。
 一般的には、栄養素およびエネルギーの1日の必要量が必ずしも正確に一致するわけではない。動物には融通性があり、供給量が必要量を超えたときには、一部の過剰な栄養素を体内組織に貯蔵でき、食物や栄養素の供給が不適切なときに、その貯蔵栄養を利用することができる。しかしながら・・一部の栄養素はごく微量しか貯蔵できないことも事実としてある・・・。
その例は水溶性ビタミンとアミノ酸である。
 成長期や授乳期の動物では、基本的栄養素が高いため、バランスのとれていない不適切な食事により引き起こされる結果は、維持期(成犬期)の動物より早く表れる。しかし、維持期(成犬期)の動物でも、平均して
1日の必要量に合致するように7~10日間を一期間として
供給するべきである。

・・・・結局のところ・・犬猫の健康云々っうことより・・・飼い主に標準装備として「辛抱」というオプションを装着することが一番の解決法な気がしてなりませんーん。生き物は水があれはそーそーすぐにはコテッ””とは逝きません・・・。基本的に人間よりはるかに「融通性」を兼ね備えておりますので・・ご心配なく・・あしからず。

懐かしいですね・・・まじめにやらないといけませんね・・・      ・・てん
by yuho-online | 2010-02-06 17:04 | □アミノ酸について

狙った獲物は逃さない!まさにちびくろサンボ攻撃。

見えず・・聞えずなもので・・・鼻が頼りの大介の唯一の人間拿捕方法。
まるで「地球と月」の関係を連想させる動きと言えるでしょう。ほっとくと30分くらいやってます。この動きはご飯の時に必ず起こる現象で、人間を逃がさないようにする為に・・彼なりに考えた動きのようです。わたし的には「ちびくろさんぼ」を連想してしまうのですが・・最後はバターになっちまうぞ・・・。


by yuho-online | 2010-02-06 16:26 | □雑談&戯言&一息ホッ

2010年 爺は強情で困る・・・

犬は喜び庭駆け回り・・猫はコタツで丸くなる・・・のはずではありますが、雪の上に置いた瞬間・・避難GOGO!の目線、冷たいんですが・・・。一歩も動かず2分間。
d0005644_18293550.jpg

家に戻ると瞬時に寝る、それも仰向け。
d0005644_1830377.jpg


それはそーと最近ふと思い出したんですが、そう言えばこいつ14歳の時に片目が白内障で完全に駄目になり→夏にてんかん発作出始めて→てんかん週に2回に増加(お墓の検討をしてました・・)→冬になり収まって(ここで15歳)→その後、両目が白内障で駄目になり且つ、耳が完全にNG。この時点で食事療法(高脂肪食+低炭水化物+ビタミン摂取)を取り入れ→昨年の夏はてんかん発作ゼロ。
15歳過ぎたころから耳・目とも駄目になったせいかははっきりしませんが、あきらめがついたのかやたら鼻だけで歩き回るようになったのを記憶しています。ま・・簡単に言うと食い物を物色する為(彼なりの死活問題)ですが・・・。ただわたしが考えるに、この行動=運動が多大なる成果を導き出した気がします。それまでは正直ヨボヨボしていた足取りも・・・なんか妙に活発に歩いてるし、動く分だけ腹が減るのか妙に食うし・・・体重もグングンと戻り今や4.8kgまで回復。ちなみに昨年はてんかん発作はありませんでした。これはほんの一例に過ぎませんが、軽い食事療法と運動を生活に加えるだけで多少長生き出来てのかなぁ~という例でした。あくまでも個人的見解です。

大介16歳いまだ走る走る・・家の中を鼻(臭い)だけで走りますガンガンぶつかりながら・・ある意味迷惑です037.gif      ・・・てん
by yuho-online | 2010-02-05 19:17 | □雑談&戯言&一息ホッ



てんちょ・・・ひとりごと
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28
カテゴリ
以前の記事
LINK
 ゆーほオンライン

運営者
パルプラン co.,ltd
管理責任者 ・・・てん
連絡先03-5307-5099


ダイスケ(18歳にて没)
名:lark of world fujimoto jp
生:1993 12月19日

ご来訪カウンタ
ブログパーツUL5
(+200.000)
since 2005/03/18



ゆーほ南口本店

ゆーほ北口店

闇の部署:通販事業部

検索
最新の記事
記事ランキング
画像一覧
その他のジャンル
ファン
ブログジャンル