ペットフード用品専門店 ゆーほ

<   2006年 03月 ( 11 )   > この月の画像一覧

牛アキレスに次ぐ第二弾「馬のでっかいアキレス」スポット入荷だよ~ん

無茶苦茶綺麗なレベルとはいかないけど(ちょっとサメ肌ちっくな部分あり)、おやつとしては許容範囲レベル(自分的には)の馬アキレスをおまとめ仕入れしました。
タイプはショートロングの2種類    もーじき発売予定?実は販売中・・・。昨日UP!
ちなみに こんな感じ!見てミソ
d0005644_12125786.jpg
さらにあっぷ・・なんかずいぶん綺麗に撮れたな・・。
d0005644_12133834.jpg

価格的には・・ウルトラおまとめて仕入パワーでとっても頑張り¥2800(2940円込み)/500g
昔の価格を何とか KEEP 。゚(゚´Д`゚)゜。ウァァァン      ・・・てん
くれぐれも誤飲には注意してね。
by yuho-online | 2006-03-24 12:33 | □新規取り組みのお知らせ

クロロバイトの利用方法と・・雑談

子供に・・大ちゃんてなんてー犬か知ってる?って聞くと間髪容れずに「爺さんだろ?」と言われる・・・。可愛そうな犬。  昨日は眼を開けたままイビキ。気味悪いんですけど・・。

ところで最近あった疲れた会話
前説・・家の近所も近年異様に犬が増え・・いいんだか悪いんだかなんですが、何とも良識に欠けるっうか、生き物飼う上での最低限の知識が無いとでもいうか・・大介みて「うわ~マルチーズの黒ですか?珍しいですね・・・」おぃ、本気か??さらに、うちの子(ダックス)人見知りが凄いんで犬とか人にスグほえるんです(笑)・・はぁ?人見知りだとほえるんだぁ・・・その③、こらこら○○ちゃん、だめよよその子にマーキングしちゃ・・???ん?それはマーキングじゃなくてマウントなんですが・・さらに・・そこは顔です・・・。場所が違います・・・余談

話し変わりますが最近クロロバイトの使用方法をきかれる事が多いので、簡単にご説明させてくだい。上手に利用されると口内トラブル予防に物凄い威力を発揮しますょ。是非。

①粉を容器に少々
d0005644_18242760.jpg
②白湯や水を少々入れ溶く
d0005644_18244391.jpg

③ねる
d0005644_18245335.jpg

④指に包帯又は研磨剤を巻いてクロロバイト塗りつける
d0005644_182547.jpg
⑤お口の中にお掃除
d0005644_18252330.jpg

若しくは・・予防前提の方は歯ブラシに練りつけブラッシング
 これで完璧ハイドロキシアパタイトのフルパワーを拝むことが出来ます。
d0005644_18255452.jpg

ちなみに大介13歳、まっ白とはお世辞にも言えませんが、ま~だましな方だと思います。
by yuho-online | 2006-03-23 18:33 | □口内トラブル全般

ウルトラご要望のつよかった?「はちみつクリーム」     改良Ver

塗りにくい・・寒いと硬くなる・・毛の奥の皮膚まで届かない・・べたつく・・など様々なクレーム本当にありがとう(´д`)ハァ~
お蔭様でちょびっと改良!その名は「はちみつクリーム ソフト」
今までと成分的には同じですが、蜜蝋の量を調整し細分まで浸透するように硬度を調整、更なる効果求めて前進いたしました。いまんとこ完璧です。今回の改良で今まで嫌われていた・・毛足の長いワン・にゃんに愛される逸品に仕上げたつもりです??ホントかいな・・。

          カユカユの季節・・この時期の必需品
                 一家に一個是非
      あなたはどちらを選ぶ?「ドルバロン? or   はちみつ?」
d0005644_1714849.jpg

なんか・・下のお粥に似てるんですが・・・。気のせい?
by yuho-online | 2006-03-23 17:14 | □スキンケア用品

無事退院・・。腸管洗浄剤2Lはまさに自殺行為。

きつかった・・朝ごはんが「液体下剤2L」&時間制限のおまけつき・・・。
えっ?わたしに死ねとでも??ナチュラルナースさん・・・(涙
その液体儀式が終わると今度は・・「はぃちゃんと飲めましたね~では内科からお迎えが来るのを待ちましょう」・・えっ?お迎え?なんと縁起の悪い表現なんだ・・・。その言葉のやばさに誰も気が付いてないのか・・ここは・・それとも慣れなんですか?・・と、ぼそり。
そして儀式開始・・約1.2mの電子装備を詰め込んだ最新鋭の「黒いウナギ?」が・・・あれれ~~表現に困惑・・・・今度ばかりは・・・身も心も・・・。
そしてまるまる1.5日ぶりにご褒美もらったんはいいが・・・あの~足りないんですけど、わたし老人じゃないもんで・・どーみてもこの雰囲気は180-220kcalとでもいいましょうか・・私の基礎代謝2000以上。何食抜いてるとお思いですか。
d0005644_1247624.jpg

お蔭様で無理やり退院してきました。身がもたん。人間中途半端な病で一々検査してると返って病気が悪化することが十分身に沁みてわかりました。ペットも同じかもね・・。見なきゃ・・しらなきゃ良かった~っう事もあるみたい。                    ・・・てん
by yuho-online | 2006-03-17 12:57 | □雑談&戯言&一息ホッ

マックススター入手!心ときめく素敵なエグゾースト!品格十分!

       マックススター!ヨーロッパヤマハの逆輸入車 現状:ディスコン
d0005644_19275086.jpg

d0005644_2075581.jpg

d0005644_2081564.jpg

綺麗な逸品!、実はこのバイク・・名前こそ出すことは出来ませんが有名芸能関係の方が所有されていた車両で、いじるだけいじってほとんど乗らずにわずか88km状態で委託販売されていた物です。実に親父心をくすぐる大人チックな面持ちに完全一目惚れ、秒殺3秒で意思決定!感動の出会いでした。
現在はピット作業中、リア30mm程ローダウン、部分パテ補修、リアタンデムグリップアルミ製作中・・。オールペン?キャンディーORにでもするかな・・・などど・・無意味に悩む。

はーぁ・・かなり頑張って質問メール対応してるんですが、尋常らしからぬ量のメールが届いており(ありがたいことです。)・・遅延しております。大変申し訳ございません。
尚・・週中より検査入院などあり・・更なる遅延が予測されますが、ただひたすら頑張り続けますので・・どーぞ気長にお待ちください。
※回答が返信されないとオーダーが出来ないような状況の方は・・てんちょ宛てに直接ご連絡下さい。その方が敏速にことが進むと思います。
※在社していない場合取次ぎしましたスタッフにご都合の宜しいお時間帯をお伝えください。
折り返しご連絡をさせていただきます。    私事の諸事情によりご返信が遅くなっていますこと心よりお詫び申し上げます。                       ・・・てん
by yuho-online | 2006-03-12 19:51 | ☆船・株・時計?なんじゃそれ

有胞子性乳酸菌・・Bacillus coagulans 素敵な菌NO,1

(a)胞子を有するグラム陽性桿菌で、好気性~通性嫌気性菌。形状は棍棒状。カタラーゼ陽性。
(b)芽胞を形成する。周毛性で運動能力ある鞭毛を持つ。発育適温は30~37℃、至適pH5.6~6.2。
(c)ブドウ糖等を醗酵し、L(+)乳酸を生成しインドール、硫化水素は生成しない。
(d)100℃1時間の耐熱性、胃液の低酸度に耐え腸下部や大腸に到達し投与後4時間で増殖開始する。消化管内停留は約12日で排泄され、その間に副作用を起こすことがない。
(e)ビタミンB⒓、B²、B⁶、K³、ピオチン、葉酸、バクテリオシンを合成する。
(f)アミラーゼ、プロテアーゼ、リパーゼ、ラクラーゼ等の消化酵素を合成し消化を助けます。
(g)腸内のコレステロールをコプレスタノールに変換し吸収阻止し血中コレステロール値低下する。
(h)耐熱性、対抗生物質性、耐胃液性を有する。
(i)医療面では次の疾患に用いられる。
ⅰ急性胃腸カタール、大腸炎、腸炎、下痢、便秘、カンジダ症、消化不良、食欲不振、自家中毒
ⅱ蕁麻疹、湿疹、小児ストロフルス、抗生物質療法、乳糖不耐性、コレステロール過剰症、白帯
(j)日常の保健服用量としてペット体重1kg当たり一日量として1500万個を予定。
さて、腹弱い子に愛の手を・・差し出すべきか・・究極のバイオテックス製作に入るどうか検討中・・・。              
                                     ・・・菌
by yuho-online | 2006-03-06 17:05 | □消化酵素について

土壌作りにコンドロイチン硫酸が不可欠なのです。

             土壌作りにコンドロイチン硫酸が不可欠なのです。
                        ムコ多糖類
                  「長寿食」「滋養食」「美容食」
d0005644_1644516.jpg

     軟骨とは言えど硬骨、飲み込むと確実に詰まりますので良く噛みましょう                   しかしなんとも・・えぐい形状っうか曲線美とでも言うか
    見た目だけではさっぱり理解不能なこの物体、何の道具ですかと聞きたくなるが

   体の土壌作りに必須不可欠なコンドロイチン硫酸溜まり場であることには変わりない
         是非!本場気仙沼産鮮度漲る本物の味をご賞味くださいまし
                  くれぐれも・・良く噛んでね
      ちょっと歯茎から血が出たりすることがあるけど・・のーぷろぶれむ
                      ・・・・・・・・てん



           
by yuho-online | 2006-03-06 16:06 | □新規取り組みのお知らせ

なんでトッピングに・・私が「おからや薩摩芋」を薦めるのか・・の簡単な訳。

答えは・・当たり障りが無く・・非常に入手が安易な 低価格食材 だからです。   以上。
おから・おから  レシチン、サポニン、コリン、ポリフェノールなど老化防止  おから・おから
d0005644_20402130.jpg
おからとは・・大概の方はご存知と思いますが。釈迦にウルトラ説法で恐縮ではございますが。
大豆を磨砕加熱をした後のお姿です。
言うならば・・豆乳の絞りカスですが、胚芽を非常に多く含む(当たり前か・・・)為、非常に高繊維質であり、大腸内の環境大臣としては十分な活躍が期待され、コレステロールに悩まされている方?(犬)や便通障害などをお持ちのペットには妙薬でございます。また、原料が原料だけに・・当然タンパク質も豊富に含み、栄養価面も非常に優れております・・・ゆえ、常日頃よりトッピングとしてご推奨申し上げておる次第です。
d0005644_19205357.jpg

次いで薩摩芋もよく推奨しておるのですが・・こいつの場合は実は少々問題点もありまして・・・。
その訳は、少々シュウ酸を含有してまして・・。こいつが含まれている食品の場合(青い野菜 小松菜やホウレン草)はミネラル類を同時に摂取しないとならないルールがありまして・・。
何でかと申しますと、シュウ酸は体内に入るとカルシウムと結合して排泄される定めなんですが(それが本来正常な流れ)、そのカルシウム(ミネラル)が体内にいないと(同時に摂取していないと)・・・1人ぼっちで小腸より体内に吸収されてしまい→血管めぐって→腎臓行って→腎臓でお仕事終えたミネラル(カルシウム)と結婚式→お子が出来・・・その名は「シュウ酸カルシウム結石」ちゃんとよばれます・・・。
(例:人もホウレン草に鰹節かけるでしょ・・・。かつおぶしはカルシウムとお考えくださいまし。)

可食部100gあたりの成分:薩摩芋データ by五訂
エネルギー132kcal  水分66.1g  たんぱく質 1.2g  脂質0.2g   炭水化物31.5g  灰分1.0g  飽和脂肪酸 -g  不飽和脂肪酸-g  コレステロール  0  食物繊維2.3g
無機質
ナトリウム4mg  カリウム470mg  カルシウム40mg  マグネシウム25mg  リン46mg   鉄0.7mg  
ビタミン
カロテン23μg  E 1.6mg  K0μg  B 10.11mg   B 20.03mg  ナイアシン0.8mg  B6  0.28mg  葉酸49μg  パントテン酸0.96mg   C 29mg
そんでもこいつらは・・いいとこ全体量の10%程度をMAXにしてね。
                         ・・・てん
by yuho-online | 2006-03-05 19:38 | □食材の良し悪し

やっと書き終えた・・・シンプル??山羊ミルク

しかし・・なんでいつもこんなに難しい解説になっちゃうんだろ・・・アミノコンプレックスシリーズは何年たってもキャッチー&ポッピーな売り文句が皆無・・・・。

「総合栄養食」「栄養補完食」
製品コンセプト
本品は「手作り愛犬食」に不足する栄養素の補完と栄養バランスの改善に役立つように栄養設計に配慮してあります。
山羊乳がもつ栄養と特性を生かしつつ健康維持増進になる多種類の機能性食品を配合しました。本品を「ドライフード食」または「手作りドッグフード食」に加えて給与頂くことで今までの食事形態で無駄(難吸収に栄養素)なっていた栄養分の品質が無駄なく利用され栄養価値を向上させることが可能となります。広範囲の愛犬ライフステージの健康造りに役立てください。
①本品は愛犬食の「制限アミノ酸」レベルを引き上げることで無駄に排泄されていた「ドッグフード食」・「手作り食」のタンパク質が有効利用されるようになりタンパク質栄養価を飛躍的に向上させます。無駄なタンパク質排泄で酷使されていた腎臓の負担が軽減するという健康効果も期待できます。
 (a)アミノ酸はタンパク質の構成物質で身体組織・酵素やホルモンの素となり生命活動の源になる最も重要な栄養素で必要不可欠な成分です。
犬の必須アミノ酸(アルギニン、ヒスチジン、イソロイシン、ロイシン、リジン、メチオニン+シスチン、フェニルアラニン+チロシン、スレオニン、トリプトファン、バリン)は体内で生合成できない為に食物から必ず補給しなければならないアミノ酸であり、含有量とバランスが非常に重要です。
タンパク質含有量が如何に高率であっても必須アミノ酸バランスが劣る食事は制限アミノ酸を日々補給しなければタンパク質欠乏性の栄養失調に陥ります。
しかし「ドッグフード食」・「手作り食」の必須アミノ酸バランスは欠陥が多く、第1次から第4次制限アミノ酸が確認されています。
(b)必須アミノ酸はドッグフードに含まれているから高タンパク質「ドッグフード食」・「手作り食」を完食していれば必須アミノ酸が十分に足りていると錯覚して考えがちです。
しかしフード原材料の牛肉・鶏肉・米・小麦・トウモロコシ・大豆・マグロなどのタンパク質を構成するアミノ酸はすべて異なったアミノ酸構成からなりたちアミノ酸スコアに優劣があります。
アミノ酸スコアは動物性タンパク質は高く、植物性タンパク質は評価が低くなります。
「ドッグフード食」・「手作り食」のアミノ酸スコア(制限アミノ酸値)向上テクニックが健康維持の最新のノウハウであることになるのです。
しかしアミノ酸スコア(制限アミノ酸値)向上テクニックを駆使する愛犬家は数が少ないでしょう。
(c)食品中に必須アミノ酸のどれか一つが不足すると、他の必須アミノ酸がいかに多くふくまれていたとしても不足した必須アミノ酸のレベルまでしか働くことが出来ません。この不足した必須アミノ酸を制限アミノ酸と呼びます。
このレベル数値の低いものから第一制限アミノ酸、第二制限アミノ酸と順番に呼びます。
手作り愛犬食ではメチオニン、トリプトファン、スレオニン、リジンなどの必須アミノ酸が制限アミノ酸となる傾向があります。本品はこの4成分を強化しました。
(d)本品は制限アミノ酸を補完し「ドッグフード食」・「手作り食」タンパク質の栄養価を大幅向上させ健康維持に貢献させる製品コンセプトであります。
②山羊乳がもつ栄養特性を生かしつつ。
 (a)山羊乳の特性
■タンパク質はソフトカードを形成するので胃にやさしく消化吸収性が良く、食事性アレルギーになり難いタンパク質組成であるといわれています。
■タウリンを非常に多く含有しています。
■カプリン酸(中鎖脂肪酸)を多く含むことで知られています。中鎖脂肪酸は普通の脂肪の1/10の時間でエネルギー変換されるため肥満になりにくい脂肪でもあります。
※山羊乳は日本での生産量はほとんど無く、コマーシャルベースにならないくらいです。そのためか主に流通している全脂粉乳タイプの価格は極めて高価(牛全脂粉乳の約5倍)にもなります。
③健康維持増進になる多種類の機能性食品を配合しました。
 (a)コエンザイムQ10
身体全部の細胞に存在するエネルギーをつくりだすのに必要不可欠な補酵素です。
コエンザイムQ10がないと細胞は正常な機能を失い、ストレス・加齢などの原因により生成量は減少します。また、不足することで細胞内のエネルギーが減少し内臓・免疫系等など全身が不健康の引き金にもなります。
※犬の場合のコエンザイム一日当り給与量は1mg/体重1kg当りが推奨されます。
 (b)ラクトフェリン
母乳や牛乳、唾液、涙などの分泌液に含まれる抗菌性のある鉄結合性タンパク質で、全身の粘膜面を感染などから防御する働きをします。
炎症を抑制し、免疫増強作用、ビフィズス菌増殖作用や、鉄吸収促進により鉄欠乏性貧血の改善などさまざまな健康効果があります。
 (c)タウリン
血圧の健康、コレステロール値の改善、心臓・肝臓・目などの健康、全身機能の活性化、インスリン分泌の正常化による糖尿の健康に働きかけます。
 (d)L-アルギニン
アルギニン欠乏は急性アンモニア中毒の原因ともなり大変に危険です。
血管の柔軟性の維持、免疫力の健康、胃腸・肝臓保護など有効です。
また、強力な抗酸化作用はアンチエージングに役立ちます。
 (e)パパイヤエキス
酸性・中性・アルカリ性のpHでも作用する消化酵素を含みます。
タンパク質・脂肪・でん粉の消化をたすけ胃腸機能をバックアップします。
消化酵素分泌能力が衰え消化の悪いケースなどにお勧めです。
 (f)L-カルニチン
肝臓内で生合成されるアミノ酸です。
肉に含まれますが植物性食品には皆無です。野生肉食動物は多量に摂取していると考えます。植物性食品が主体の食事あるいはベジタリアンでは補完が必須な成分です。
心臓や骨格における脂肪代謝の調整に重要な作用があります。
脂肪代謝を関わり中性脂肪の除去を促進するので肥満対策になります。
 (g)カルシウム、アミノ酸キレート亜鉛、セレン酸酵母、ヒロリン酸第二鉄などの不足するミネラル類を補完します。
 (h)ビタミンC(アスコルビン酸ナトリウム)
犬猫は自分の体内でビタミンCを生合成できるが、病気を予防したり顕著な健康上の恩恵を受けるには十分とはいえません。よって胃腸を荒らさないレベルのアスコルビン酸ナトリウムの摂取が推奨されます。
 (i)ビオチン
ビタミンCの合成に必要なビタミンで湿疹、皮膚炎の症状を緩和、皮膚と被毛の健康に大切なビタミンです。
③本品を「ドッグフード食」・「手作り食」に加えて給与頂ければ今まで愛犬食の無駄(難吸収)なっていた栄養分の品質が無駄なく利用され、栄養価地を向上させることが可能となり、広範囲にわたる愛犬ライフステージの健康造りに役立ちます。
 (a)「ドライフード食」・「手作り食」に不足する制限アミノ酸を補充しアミノ酸プロフィールを正常に保つことが可能となります。
タンパク質栄養価が大幅に改善されますから「ドッグフード食」・「手作り食」の栄養価を飛躍的に向上させます。
 (b)配合の制限アミノ酸類は単独アミノ酸状態なので速やかに、効率良く消化吸収され身体にアミノ酸が補給され生命活動が円滑になり内面から健康維持と美しさをサポートすることになります。(L-トリプトファン、L-リジン、DL-メチオニン、L-スレオニン、L-フェニールアラニン)正常な新陳代謝促進、内臓機能の強化、健康維持をバックアップします。
 (c)常に良好な健康状態を維持し質の高い生活を送るには必須アミノ酸バランス改善が基本です。体内のアミノ酸代謝は非常に複雑ですから、高タンパク質ドッグフードを沢山給与したとしてもアミノ酸バランス改善は果たされないといわれます。
 (d)タンパク質を効率良くする事はより健全な生命活動を維持し腎臓心臓肝臓などの機能負担を軽減します。新陳代謝促進、健康維持の手助けとなります。
 (e)多種類の機能性成分(コエンザイムQ10、ラクトフェリン、L-カルニチン、タウリン、L-アルギニン、パパイヤエキス、ビタミンC、ビオチン等)の相乗効果により健康維持増進につながります。
⑥主な用途。次の様な愛犬の栄養管理、健康維持を応援します。
(ア)愛犬のアミノ酸バランス改善による健康維持増進に
(イ)植物食品(食材多用による)に偏った食事、ベジタリアンの栄養改善に。
(ウ)動物性食品に偏った食事の栄養バランス改善に。全肉症候群の栄養改善に。
(エ)高齢犬、老犬の基礎体力増強にと若さ維持、アンチエージングに。
(オ)食事性アレルギー犬の皮膚症状・胃腸症状の治療補助食品として
(カ)虚弱体質、病後の栄養補完に
(キ)心臓肝臓腎臓など内臓機能健全化に
(ク)免疫機能を活性化し耐病性のある体質づくりに
(ケ)運動不足犬、運動嫌い犬の健康維持に
(コ)競技犬、訓練犬の学習成績向上・体力向上に
⑦成分
粗タンパク質35%以上 粗脂肪26%以上 粗繊維2%以下 粗灰分12%以下 水分8%以下 代謝エネルギー(ME)447kcal(100g)
⑧原材料
山羊粉乳 ミルクホエイ ミルクカゼイン デキストリン ボレイ 卵黄粉末 タウリン 魚油 レシチン ラフィノース L-アルギニン DL-メチオニン L-リジン L-シスチン L-スレオニン DL-トリプトファン L-フェニールアラニン 塩化コリン パパイヤエキス L-カルチニン ラクトフェリン コエンザイムQ10 ビオチン リン酸水素2ナトリウム 塩化カリウム 硫酸マグネシウム アミノ酸結合亜鉛 塩化ナトリウム ピロリン酸第二鉄 セレン酸酵母 硫酸マンガン ヨウ素酸カルシウム ビタミンC(アスコルビン酸ナトリウム) ビタミン(A.D₃.E.K.B₁.B₂.B₆.B₁₂) パントテン酸カルシウム ナイアシン 葉酸
⑨給与方法
主食に振り掛けたり、混ぜたりするか、水かお湯に溶いて与えてください。
他のサプリメントや栄養剤との併用も可能です。
※体質に合わない場合には中止して下さい。
⑩給与量
主食の18%-20%程度(1日の必要エネルギー量)を目安に与えてください。

わんこミルクとの相違点は・・どちらもアミノ酸プロフィール補正機能・ビタミン&ミネラル類の補正等の効能は・・当然標準装備として持ち合わせていますが、わんこの場合は主に「免疫強化&滋養強壮」をメインとし、「しんぷる山羊」は加工ドライフード食・手作り食だけでは不足&補正しなければならない部分のバランス補正に特化した成分内容のミルクです。

2つの使い分けとしては、免疫部分に特化するなら(例:雌の泌尿器疾患・産前産後・ビタミンミネラル類補正、体調不良や食欲不振、下痢、抗生物質投与後、虚弱・免疫+アミノ酸補正等)はわんこミルクを推奨、ドライフード食や手作り食においての不足成分補正を確実に行いたい場合は(アミノ酸補正、ビタミンミネラル類の補正、タウリン強化、L-アルギニン摂取当によるアンチエージングに特化)しんぷる山羊がよろしいかと。
">
d0005644_13323079.jpg


      「しんぷる山羊」ネームングは従業員Aなのょ。
今回のミルクは・・素敵です。                          ・・・てん
by yuho-online | 2006-03-05 13:33 | □ミネラル類について

ジンギスカン?ヤギ父?


ジンギスカン肉を求めて辿り着いたんだけど・・山羊って少ないんですね日本。国産の肉なんかまずお目にかかれない思ったほうがいいみたい。下記は農水の資料です。

家畜改良増殖目標
平成17年3月
Ⅵ 山羊
1 山羊をめぐる情勢
我が国の山羊飼育は、戦後の食料不足と農地の荒廃を背景に飼養頭数が増大し、昭和32年には飼養頭数で67万頭に達した。
その後、酪農が推進される中で、山羊飼育は飼養戸数及び頭数の減少が続き、山羊乳生産は、主に自家消費用として推移している。また、山羊肉生産は、沖縄県等の地域限定的な需要に対応し、沖縄県、鹿児島県等で行われている。
飼養される品種は、本州等は、乳用種である日本ザーネン種、沖縄、鹿児島等は肉利用を目的とする小型の在来種(シバヤギ、トカラヤギ等)が中心であるが、飼養頭数が減少する中で、日本ザーネン種と在来種等との交雑が進んでいる実態も見られる。
なお、山羊乳については、これまで自家消費がほとんどであったが、食の多様化等を背景として、山羊乳販売、チーズ・アイスクリーム等への加工販売のほか、機能性食品としての研究開発も一部行われている。
2 これまでの改良の取組と課題
(1)改良事業の変遷
昭和10~30年代にかけて、海外から積極的に乳用種であるザーネン種の種畜の導入が図られるとともに、国(現独立行政法人家畜改良センター)、都道府県において山羊に関する研究、系統造成及び種山羊の民間への配布が行われ、泌乳能力等の改良及び繁殖技術の開発が図られた。昭和40年代後半以降は、国を中心とした種畜の民間への配布が継続的に行われ、昭和59年からは、凍結精液の作成・配布も行われてきている。
(2)成果
日本ザーネン種の泌乳量は、年による成績の変動が大きいものの、過去20年間で480㎏から580㎏と増加傾向で推移している。
(3)改良増殖等をめぐる課題
ア能力
(ア)泌乳能力
泌乳能力については、着実に改良がなされてきたところであるが、近年、販売用の山羊乳需要が増加していることから、泌乳及び繁殖能力の一層の向上が重要となっている。また、冬季においては山羊乳の確保が難しいことから、季節外繁殖等による周年供給が重要となっている。
(イ)産肉能力
山羊肉生産についてコスト低減が求められており、産肉性の改良とともに飼養管理技術の改善が重要となっている。
- 33 -
イ優良な種畜の確保
飼養頭数が減少し、交雑種が増加する中で、種畜頭数も減少していることから、近親交配による影響及び間性注)の出現を防ぐとともに、優良な純粋種の種畜の確保及び供給体制の強化が重要である。
ウ体型
山羊の特性である強健性、連産性等に配慮しつつ、飼養管理が容易な体型への改良が重要である。
注:間性
遺伝的には性が決まっているにもかかわらず、生殖器の発達が不十分で、雌雄の特性をあわせ持つものをいう。間性を発現する遺伝子と無角の遺伝子は関連が深いことから、有角の雄、すなわち優性である無角遺伝子を持たない個体を頻繁に供用して無角遺伝子を減少させることで、山羊の群から間性の発現を制御する方法がある。
3 改良増殖目標
(1)基本的考え方
自家飲用乳だけでなく、山羊乳販売等も視野に入れて、泌乳能力、強健性等の向上を図るとともに適切な飼養管理に努めることとする。
(2)改良目標
ア能力及び体型
(ア)乳量の向上に努めるものとする。
(イ)繁殖性及び発育の良いものにする。
(ウ)強健で肢蹄が強く、体各部の均称がとれ、産肉性にも配慮されたものであるとともに、飼養管理が容易なものにする。また、乳器に優れ、搾乳が容易なものにする。
イ改良手法等
(ア)近親交配の回避に配慮しつつ、人工授精技術の活用に努めるものとする。
(イ)次世代生産に当たっては、間性等不良形質の発現の制御に努めるものとする。
(ウ)山羊乳の安定供給のため、周年繁殖技術等の確立・普及に努めるものとする。
(エ)純粋種の確保と供給体制の強化を図るものとする。

能力に関する目標数値
総乳量
現在㎏580→目標(27年度) 600kg
注:1)日本ザーネン種のものである。
2)泌乳期間は250日程度。
(3)増殖目標
飲用乳利用のほか、肉利用等の需要動向に対応し、草資源の有効利用により飼養頭数の維持増大に努めるものとする。

だいたいね・・Japanにいる山羊の1頭当たりの乳量は1日に1000ccだそうな。これって牛の何分の一??
本当に国産のヤギミルク100%だな・・・みんな(* ̄ー ̄)"b" チッチッチッ

余談ウエブ  東京ジンギス倶楽部さんより抜粋
食用の羊肉でよく聞くのがサフォーク種。これはイングランド南東部のサフォーク州が原産で,体が丈夫で多産性,早熟性,肥育性をあわせもつ品種といわれています。顔と足は黒い毛でおおわれているため,パンダ羊と呼ぶ人もいるとか。肉は余分の脂肪がなくて赤肉が多く,肉質に優れています。日本に初めて導入されたのは昭和31年で,現在の国内の飼育頭数の約80パーセントを占めています。
by yuho-online | 2006-03-03 18:09 | □雑談&戯言&一息ホッ



てんちょ・・・ひとりごと
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
LINK
 ゆーほオンライン

運営者
パルプラン co.,ltd
管理責任者 ・・・てん
連絡先03-5307-5099


ダイスケ(18歳にて没)
名:lark of world fujimoto jp
生:1993 12月19日

ご来訪カウンタ
ブログパーツUL5
(+200.000)
since 2005/03/18



ゆーほ南口本店

ゆーほ北口店

闇の部署:通販事業部

検索
最新の記事
記事ランキング
画像一覧
人気ジャンル
ファン
ブログジャンル