カテゴリ
全体
□新!イボ取り企画!継続
□大介晩飯シリーズ
□旬の食い物&用品
□ミネラル類について
□皮膚疾患・・やな季節
□スキンケア用品
□五臓六腑のお仕事
□アミノ酸について
□消化酵素について
□関節・筋・腱ポキポキ系
□新規取り組みのお知らせ
□雑談&戯言&一息ホッ
□食材の良し悪し
□目について少々
□口内トラブル全般
□お猫さま関連
□泌尿器ちびっとね
□エネルギー要求量計算
□ダイエットの巻
□ドライフードのちょぃ話
□栄養学みたいな感じ
□肝臓系オーダーサプリメント
☆よくある質問フード系
☆メーカー関連速報☆
☆船・株・時計?なんじゃそれ
☆勝手に掲載してるフォト
以前の記事
2012年 03月
2012年 02月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 10月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 03月
2010年 02月
2009年 12月
2009年 09月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2004年 02月
お気に入りブログ


<   2005年 04月 ( 21 )   > この月の画像一覧

良いお天気!ゴールデンウィーク楽しまれておりますか?

すっかりお休みモード・・。
やはり長期のお休みは 人々の心も体も癒してくれるのですね。
町全体のムードがそれを物語っております。歩行者たちもいつに無く・・日頃の殺伐とした顔つきとは違い・・なんとなくですが顔が緩んでいるように思えて・・なりません。
素敵ですね・・・。
しかしながら・・高円寺・・・、休みともなると他の町とは比較にならないくらい夢遊病者たちがやってくる町・・。当然の如く、路上は全てベンチ。なんとかならんもんか・・。                                             byおやじの呟き・・・。
さてさて
わたしも脳ミソ・・お気楽モードなので何となく・・お店の中などを撮影してみました。
「ゆーほ」・・さすがにOPENから10年目。さすがにボロボロ・・・。改装したいな・・・。
d0005644_15415881.jpg
くど~いサプリメントの棚・・。
d0005644_1544107.jpg
犬ドラ1

d0005644_19441485.jpg
犬ドラ2

d0005644_15461799.jpg
猫缶

d0005644_16212122.jpg
猫ドライ

d0005644_1622631.jpg
犬缶&一部ジャンク?対面フレキシ
d0005644_16225710.jpg
シャンプー類&プリスク
d0005644_16425338.jpg
ふぁさーど
おやつ類はごちゃごちゃなんでカット!・・・。
こな・・感じです。    わたしは何時でも・・ゴールデンいや~   ・・・・・てん
by yuho-online | 2005-04-30 15:48 | □雑談&戯言&一息ホッ

NRCの基準/栄養基準

基準及び計算例  1974/NRC
  栄養素 / ドライベース  ドライタイプ  ウエットタイプ
       水分0の場合   水分10%    水分75%   単位
タンパク質    22%       20%      5.5%    重量百分比
粗脂肪      5.0%      4.5%      1.25%   重量百分比
AAFCO      (18%)      
の場合      (5.0%)
カルシウム    1.1%      1.0%     0.3%
 リン        0.9%      0.8%     0.2%
塩化ナトリ     1.1%      1.0%     0.3%
リノール酸     1.0%      0.9%     0.25%

成犬1日当たりの体重別エネルギー要求量(132×W0.75 Wは成犬体重)
体重kg  Kcal/日   体重kg  Kcal/日
 1     132      8     628
 2     222      9     686
 3     301     10     742
 4     373     11     797
 5     441     12     851
 6     506     13     904
 7     568     14     955

犬のステージ毎の1日当たりのエネルギー要求量
 ステージ      kcal/体重kg0.75/日
 離乳期        274
 成長中期       200
 成犬期        132
 妊娠期        188
 授乳期        470
特に意味はありませんが・・。            ・・・てん
by yuho-online | 2005-04-28 19:16 | □エネルギー要求量計算

         最低でも1週間分の備蓄はしてね。

              災害時に対しての対応

人間は生きてりゃなんとかなりますが・・・ペットはそーも言ってられないかも・・・。
「備えありば憂いなし」とは言いますが、皆様は如何でしょうか。
特に此処数ヶ月、地震も多いし・・何となくいや~な感じですね。
んな訳で、ペット災害対策用品備蓄推進委員会会長のわたくし??としては・・・・。
下記の事柄をお願い致します。
①ケージ(キャブ):出来ればブラックケージやエクセレント、あるいはフラーリ、バリケンなどの 軽度の落下物対応型の物の準備。重いなんて言ってちゃ駄目です。
②首輪・リード・迷子札は絶対必要・・間違ってもペットの名前は書かないでね・・・。
③水・餌類・・・おやつ類はイラン・・・。餌に関しては基本的に保存のきく缶詰類がいいでしょうね。ほっといても 2年以上は持ちますから。
④バスタオル・ティッシュ・ビニール袋・新聞紙・包帯などは必需です。
⑤猫の場合:洗濯ネットがあった方が無難かと。
⑥ペットシーツなどもあれば適当に詰め込んでおくと更に便利。
 などを予め①のハードケースに入れておきましょ。とっさにこれだけの準備は100%出来ません。
     嫌な思いをしたくない方は「ハイ!黙って準備開始」・・・ですょ。
d0005644_11193841.jpg

地震委が地震動予測地図の全国版
政府の地震調査委員会による地震動予測地図の全国版。四国と紀伊半島南部や東海地方のほか、仙台平野と北海道東部などが今後30年以内に26%以上の確率で震度6弱以上の地震に見舞われるという。
by yuho-online | 2005-04-28 11:36 | □雑談&戯言&一息ホッ

隠れ家・・。

今の居場所・・。インターネットカフェ。はじめて来ましたが気が狂っちゃうほど環境がいいんですね。40分400円フリードリンク・マッサージチェアー付・・・。
店も狭くなってきたんで移転なども考えましたが・・・インターネットカフェで仕事??っうのもこれからは十分1つのオプションとして成立しますね。
家よりはるかに良い空間!癖になりそうです。
いままで少々馬鹿にしていたかんがありましたが、完全に払拭・・でございます。

しかしながら・・新規取り組みが増えるのなんの・・・はぁ~・・、いんだか悪いんだか・・。
中には勿論良いものはあるのでしょうが、イングリだけでは判断できず、実際に見極めるまでに時間が強烈にかかる・・・・。
原料だけ見てお勧めするわけも行かず・・結構つらい日々・・。
現段階は新規取り組み3品目のモニタリング中。
詳しいデータとれたら皆様にご報告いたします。
・・中途半端ですが利用時間切迫・・そろそろ・・・てん
by yuho-online | 2005-04-27 15:22 | □雑談&戯言&一息ホッ

たまにある?・・質問、猫が草を食べる理由??

猫が草を食べる理由

猫が草(猫草=イネ科の草など)を食べる理由には諸説があって、毛玉を吐くためという一番オーソドックスな説から、胃腸の具合が悪いとき、ビタミンを補給する、特別な繊維を補給するという説があります。すべて本当なのでしょう。
ともかく、草でビタミンCを多少は補給しているわけです。
だから、手っとり早い補給手段は、猫草を豊富に与えることです。市販の猫草の他、野草のイネ科の草(ネコジャラシや芝草の一部など=菌や薬物の汚染に気をつけて)を利用できます。
とありますが、犬は稲科じゃなくても食べますよね・・・・・。雑食?味覚音痴?

長く尖った草を食べるのは、腸内で丸め込んで付着させる為と胃壁刺激らしいです。
長い生葉繊維の張りが胃腸の毛を付着させるらしいです。
短く乾燥後胃腸で、ふやけた物が毛玉を付着させるなんて到底出来ないと思います。
ケアフードは、他食物と混ざり合う様な繊維なので効果が少ない。と思っています。
特殊例で常に与えていれば、毛玉が出来ないのはあると思いますけどね。
ビタミンは上記を見てもらえば、分かると思いますが、イネ科を食べる場合はSOD酵素の関係かもしれませんね。
毛出し以外に胃酸過多等もあるようです。サイトによれば「必要ない」とも書いてありますね~。
食べる草の中には特定のα-ピネンやテルペン類を目的としてる事も有るようです。
α-ピネンは吐く、下すのにも効果がありますし、殺菌、抗菌、リラックス効果もあります。
テルペン類は炎症や潰瘍治療、胃液抑制等です。
個人的に・・・一番大きな理由は、「草が好きだから!」だと思ってますが・・
                       ・・・てん
by yuho-online | 2005-04-24 19:54 | □お猫さま関連

脱フロントラインの季節の到来でございます。ご興味ある方はご一読を・・。

お客様のアイディアを元に作られた天然ハーブの虫除けスプレー
そのまんま・・・お虫除け スプレー
Concept
合成薬品が登場するまではほとんどの疾患疾病を治療するための確実方法はハーブ療法(ハーバリズム)でした。ハーブ療法は天然の植物の力を利用することで、体の本来の自然なリズムを取り戻し、体の機能・免疫力を正常化させる働きかけをします。さらにこのハーブ治療(天然ハーブ)の最大のメリットは副作用、薬害が「0」に等しいところにあります。アミノコンプレックスラボ「虫除けスプレー」は数種類の天然ハーブを特殊配合することで忌避(防虫効果)を持たせた最も安全な「虫除けスプレー」です。

☆薬剤による蚤・ダニ駆除が出来ない体質のペットに。
☆草むら、湿地など昆虫の発生が多い生活環境下のペットのために。
☆月齢的に薬剤経口投与、点滴駆除等が出来ないペットに。
☆薬剤駆除アレルギーを持ち合わせるペットのために。
飼い主さんが薬物嫌いな方に最高~です。わたしも含め・・・。

【使用している天然ハーブの効果効能】
ティーツリー
 強力な殺菌消毒力があり、その浸透性によって、かさぶたに覆われた病巣まで届くといわれています。また強力な抗カビ、抗炎症作用を持っているといわれています。あらゆる害虫の慰避剤として、また虫刺されの治療薬として用いられています。
シダーウッド
 殺菌消毒作用と収斂作用があるので脂性肌や虫刺されなどに有効とされています。皮膚を軟化させる作用があるため脱毛、フケ防止にも効果が期待できます。
ラベンダー
 殺菌消毒・抗菌、解毒、防虫・殺虫、虫よけ、虫刺されなどに利用されています。
ヒノキ
防虫、忌避効果に大変優れている上、檜の持つ天然成分は乾燥を防ぎ皮膚を滑らかに整える効果があります。
レモングラス
あの独特の柑橘系の香りは昆虫全般の忌避に効果が期待できます。また、痛みの軽減効果や抗菌、抗真菌作用も兼ね備えています。
その他ハーブ4種
ないしょ・・・。
【原材料】
ティーツリー、シダーウッド、ラベンダー、ヒノキ、レモングラス、エタノール、その他ハーブ
【使用方法】
□ ペットの体から約10センチ程離れて噴霧してください。
□ ペットの目、鼻、口、体の弱い部分には直接噴霧しないでください。
【ご注意】
□ 本製品が体質に合わない(皮膚の赤み、湿疹など)場合は使用を中止してください。
□ 傷、炎症がある部分には噴霧しないでください。
□ 本製品は駆除薬品ではありません。
□ 本製品はペット用品です。
□ 小さいお子様の手に届かないところに保管してください。
□ 本製品は飲料ではありません。
□ 開封後は暗所・涼しい場所での保管をお願いします。
□ 夏季においては冷蔵庫による保管をお勧めいたします。

   規格・内容量はHPをご覧くださいまし・・ココからGO
  時期的にはそろそろですね。今のところ2年フロント未使用じゃ!!
これに関しては、正直にお薦めです。家は人間用として使用してます。
           蚊除けにも使えると思う・・。
運悪く・・・注されちゃったら★ヒルトンのファーストエッセンシャル★
      にて治療でしょ・・。        ・・・・てん

d0005644_1874775.jpg

by yuho-online | 2005-04-23 18:09 | □スキンケア用品

  グリーンフィッシュの取り扱い開始のお知らせ。

  
d0005644_1205090.gif
 
        
         お魚メインフード・・グリーンフィッシュでございます。
犬・猫共フルカテゴリのあつかいとなります。詳細に付きましては近日中に・・コメントを含めアップして行きたいと思っております。
イタリア近海の良質なお魚を惜しみなく使用した異種蛋白源のフード、果たしてお味の方はお気に召して頂けますでしょうか??・・・。尚、グリーン君、まだ品薄につき、現段階ではサンプルは無しでございます。御理解下さいまし。
個人的には・・ウエットが非常に宜しいように思えます・・・が、サイズが420gが玉に瑕。
特徴/by勝手な思い込み。
■伝統あるイタリアハーブ(ローズマリー・アーティチョーク・イルクシスル等)を内臓庇護を目   的として上手に取り入れていること。
■魚ベースですので当然天然系ミネラルが大変豊富ということになりますね・・・。予想。
■異種蛋白源ですので肉駄目な子にはむいているかもしれません。&お魚タンパク質はブロ   グ:素材の良し悪し にも記載しましたが、非常にアミノ酸・ミネラルバランスがよろしゅうおま  す・・。よって良いことがあるかもしれませんね!!
発売日予定日
2005年4月28日以降となります。ゴールデンウィーク入るからね・・ちょっと怪しい・・が。
              最近何故か忙しい・・・。       ・・・・てん
d0005644_115756.gif
by yuho-online | 2005-04-23 12:18 | □旬の食い物&用品

ティンバーウルフのご質問に付きまして・・ご返答です。

【ご質問1】
TimberWolf Organics 1.5kg正規Packageに関して、一部ショップでは入荷が当初より1ヶ月くらい遅れるとの表示が出ていて、それまでの一時しのぎとしてリパック品を販売するようです。ゆーほではどのような対応をされるでしょうか?

上記ご質問に関しましてのお返事です。
ティンバーウルフに付きましてはご指摘の通りメーカーサイドの入荷が遅延しており、本日4/22(金)の段階で入荷の事実はありません。正式な入荷予定に付きましては現段階では公表されていません・・・・・・が、たぶん5/末日までには入るかと思います・・。オフレコ。
                 【今後の当方の対応】
4/24(日)よりメーカーリパックによる1kgタイプを各種販売してまいりますのでご希望の方々はこちらより・・・御入場くださいまし!!。
    当方によるリパックはメーカー保証対象外行為となってしまう為、
         一切行いません・・、御理解を・・・(i_i)。

※しかしながら・・・・現時点では(4/22)入荷されておらず、お品物確認が出来ておりませんゆえ・・、あくまでも・・発売予定!とさせて頂きます。 あしからず・・。
             ご理解の程、宜しくお願いいたします。

ペットフード用品専門店 ゆーほ   ・・・てん
by yuho-online | 2005-04-22 19:41 | ☆よくある質問フード系

考え方次第だね~。固定観念が時として邪魔な時もあるね~。  角度を変えて見よっかな(◎-◎;)

d0005644_18514553.jpg
                     穀類と穀類副産物 
穀類は草木植物の種子である。一般に小麦、大麦、米、トウモロコシなどの穀粒がる。穀粒は胚をデンプン質の胚乳が取り囲む構造をしていて、胚乳の機能は胚の成長を支えるための貯蔵炭水化物(デンプン)と、ある種のタンパク質(グルテン)を供給することである。
この胚乳自身は糊粉層というタンパク質とリンに富んだ薄い細胞層に取り囲まれ、その外側は固い外種皮層になっている。穀類の製粉によって、さまざまな層を分離し、ふすまが多糖類、セルロース、ヘミセルロース(食物繊維)に富んだ固い外皮を含む。小麦はほとんどが胚乳で、胚芽は胚を含むようになっている。
 普通の穀類である小麦、大麦、米、トウモロコシの全粒は、約12%の水分、9~14%のタンパク質、2~5%の脂肪、約70~80%の炭水化物を(デンプンとして)含む。小麦と大麦は、トウモロコシや米よりタンパク質含有量が高く、脂肪が少ない。
穀類は一般に犬と猫のエネルギー源として用いられるが、同時に食事全体にかなりの割合のタンパク質も供給する。
 供給するタンパク質の質に関して、穀類間の差はない。他の栄養素、特にチアミンとナイアシンはかなりの量が含まれている。固い外皮を分離して得られるふすまとぬかの部分は、食物繊維とリンのすぐれた供給源であるが、リンがフィターゼの複合体中にあるために、与えられる前に調理しないと、多量のリンが利用不可能になる。これは調理すると利用しやすくなる。ふすまは繊維含有量が高いために低栄養の食事が必要なとき、かさを増やすのに有用であるが、製粉課程の抽出率によって、ふすまは200kcal/100gまでのエネルギーを含むことがある。また、ふすまが食事の中に含まれていると、便の硬さによい影響を与え、便秘や下痢の発生を減らす傾向があり、その点からも有用である。小麦胚芽やその他の穀類の胚芽はチアミン、タンパク質に富み、脂肪とビタミンEを多く含む。
  米は白い長粒米か短粒米か、「プディング用」米が用いられる。これは全粒から外皮を除いたもので、主にデンプン(約85%)から成り、ビタミン類、脂肪、タンパク質(7%)などのレベルは低い。米は調理しなければ犬と猫は食べることができない。また、通常は食欲をそそるような食物と混合して与える。米の中のグルテンは小麦のそれとは異なるので、食物アレルギーを調べるときや、小麦グルテン性腸疾患の犬の食事管理の場合の主要エネルギー源として、しばしば用いられる。
 朝食用の穀物加工食品は、通常小麦、トウモロコシの全粒をさまざまに加工して作られるが、米とふすまも人気がある。通常十分に熱処理して、フレーク加工やポッピング加工を行うが、これによってチアミンのほとんどは破壊される。現在では、多くの朝食用穀物加工食品は加工後、チアミンその他のビタミンB群を添加している。加熱により。、おそらく消化はよくなる。おおくの人はサゴやタピオカを穀類と考えているが、実際はキャッサバ植物のデンプン根から作ったものである。これは米よりもはるかにタンパク質が少なく、ほとんどがデンプンで、少量にミネラルと微粒のビタミン類を含む。実際には、エネルギーだけを供給すると考えるべきである。穀類は水で湿らせても、犬と猫にとって特に嗜好性が高いというわけではない。通常は、食事の一部として与えられる必要がある。穀類は細かく挽いたり調理したりすると、可消化エネルギーと、可消化な乾燥物質の値は著しく増加する。これは主として、デンプンの消化性の改善の影響である。 ・・・お勉強になります。 ・・・・てん
by yuho-online | 2005-04-22 18:59 | □食材の良し悪し

犬・・・失踪・・・・・・・。

我が家の馬鹿犬失踪・・・。一報が入ったのは17:30分。
状況:2階の網戸を開けて・・・猫か貴様はムカっ!、2階より1階にジャンプ?した模様・・。
わけわからん・・・。
犬スペック:黒い、じいさん、歯が無い、なつっこい、やや白内・・。
外は既に暗い・・おまけに犬は黒・・夜は見えん・・こりゃ「のしイカ」コース//最悪・・。
19:05分
発見の一報!
近所の中学生のおもちゃになっていた・・・うれしそ~にカッパえび煎食ってた・・・。たのむょ。
           死に急ぐな・・・だから爺さん犬は困る・・・。
わたしも無事に帰社。今に至る。さてお仕事だ・・・・・。     ・・・てんd0005644_1914451.jpg
by yuho-online | 2005-04-21 19:15 | □雑談&戯言&一息ホッ




てんちょ・・・ひとりごと
by yuho-online
LINK


◆高円寺阿波おどり連協会花菱連 ブログ


◆ゆーほ・オンライン
 ペットフード・用品の通販




携帯QRコード
運営者
パルプラン co.,ltd
管理責任者 ・・・てん
連絡先03-5307-5099


ダイスケ(18歳)
名:lark of world fujimoto jp
生:1993 12月19日

完全爺犬(^_-)-☆
ご来訪カウンタ
ブログパーツUL5
(+200.000)
since 2005/03/18


ゆーほ南口本店

ゆーほ北口店

闇の部署:通販事業部

検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧