ペットフード用品専門店 ゆーほ

カテゴリ:□目について少々( 1 )

老年性白内障・・・。実感・・・。

今日犬と人間の病はほとんど同じですね。ストルバイト?が人間には無いくらいかな・・・。
犬の白内障の種類は2つ、
①先天性
②後天性
となる。先天性は4歳以下で若年性白内障と呼ばれるのじゃ。6歳以降に発症するとそれがそう粘性白内障とネーミングが変わる。
特に老年性白内障は6-7歳過ぎると60-70%程度の確立で皆かかる・・・。
実はこの病・・・発症の理由にはいまだ根拠めいた定説が無い状態なのじゃ・・・。
一部には代謝障害、タンパクの白濁化などとも言われてはいますが・・果たして・・・。
進行具合
初期(初発)白内障・・特に支障は無く、見た目のみちびっと目が白いかな??程度
未熟白内障・・黒目の領域に斑点や白濁が目立つ。症状的にはたまに何かに当たる。うちの馬鹿犬なんぞは・・散歩中ダイスケっ呼んだら振り返った瞬間・・・電柱に激突してました・・・。まさにこんな症状です。
成熟白内障・・すでに黒目は・・・ないですね・・・、全域まっちろ。いやになるくらいよくぶつかります。動きもやたら慎重・・・スローリーな1日になります。
ちなみに・・白内障には全く痛みはありません。犬に聞いたことはありませんが、人間には聞きました。ご安心ください。
歳とるとみんな耳と目は悪くなる・・こればかりは仕方ないですね。明日はわが身。
なが~いこと心を癒してくれた・・歳とった愛犬の目はオーナーさん・・あなたのお仕事です。

PR:リカバリーアイ/目が正常に働く為に必要な成分の全てを凝縮した眼球専用庇護サプリメントです。
    眼球のリポビタンD!眼球のユンケル!眼球の養命酒!
       何故か飼い主と同じ・・ALP・BUN数値が やば  ・・・てん
by yuho-online | 2005-05-02 19:38 | □目について少々



てんちょ・・・ひとりごと
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
LINK
 ゆーほオンライン

運営者
パルプラン co.,ltd
管理責任者 ・・・てん
連絡先03-5307-5099


ダイスケ(18歳にて没)
名:lark of world fujimoto jp
生:1993 12月19日

ご来訪カウンタ
ブログパーツUL5
(+200.000)
since 2005/03/18



ゆーほ南口本店

ゆーほ北口店

闇の部署:通販事業部

検索
最新の記事
記事ランキング
画像一覧
その他のジャンル
ファン
ブログジャンル